意外と恐い眼精疲労の影響 – 南阿佐ヶ谷の整体で人気NO.1!バランス・ラボ整骨院

意外と恐い眼精疲労の影響

杉並区は阿佐ヶ谷
東京メトロ丸ノ内線
南阿佐ヶ谷駅徒歩3分の所で
カイロプラクティック・整体
脊柱・骨盤調整を中心とした施術を行っている
バランス・ラボ整骨院、院長の新藤です。

脅かすようなタイトルでごめんなさい。
でも、本当のことなのでしっかりと伝えたいと
思って書いています。

大半の仕事がパソコン無しでは成り立たない時代
そんな自分もパソコン上でブログを書いているのですが
パソコンやスマートフォンの時代になり
光っている画面を見る時間が増えている
これが眼精疲労を引き起こしている原因の1つにも
なっているのと同時に…
睡眠サイクルを変えてしまっている傾向にもあります
寝る前にスマホを見ながら寝ると…
眠気が来ないなんて事はありませんか?

人間は自然の生き物ですから
明るいと活動的になり暗いと非活動的になります
夜行性ではありませんからそれが自然
家庭内の明かり程度の明るさであれば
太陽の光ほどではありませんので大きく影響しませんが
テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットPCなど
の光っている画面を長時間見ることで活動的になる
要するに自律神経で言う所の交感神経優位になる
自律神経と言うと難しいですよね。
簡単に説明すると…

交感神経優位=戦闘モード
副交感神経優位=休憩モード

戦闘中は空腹を感じる事は少ない
なので交感神経優位の際にはあまりお腹が空かない。
休憩、休日なんかでは四六時中お腹が空く?(笑)
リラックスしている時は副交感神経優位で
お腹も空くし眠気も来るんです。
それが目からの光刺激であたかも戦闘モードに
自律神経が勝手に機能してしまう。
このことで睡眠バランスを崩してしまいます。
補足的な情報ですので参考にしてみてください。

眼精疲労から緊張性頭痛になったり
首の痛みが始まったり、時に肩こりや吐き気まで
至ってしまう。
なんで目なのに首や頭が痛くなったりするの?
そうあなたは思われるでしょう
脳の視覚野と呼ばれる目から入った情報は
脳の後頭部近くの視覚野で判定してます
感の良い方は分かると思います
後頭部に自然と力が入ってしまうので目が疲れたり
してきますと首の後ろの方がこってきてしまう

後頭部から首の部分、耳周辺はとても大切な場所
単なるこりだからと考えているとそのこりの蓄積で
めまいや耳鳴りまで発症してしまうこともあります
慌てて病院やクリニックで診察を受け検査を受けても
異常なしと言われてしまう
原因が分からずじまいと言う結果
気分が優れず生活もままらない…なんて恐い状態に
なってしまう場合もあります

目がショボショボして少しのぼせ気味、寝起きで目やにが多い場合は
少し目と後頭部を冷やすと緩和されます
目の使いすぎ、疲れで一過性の炎症を起こしているので
10分程度冷やすと落ち着きます

何度もそんな状態を繰り返すと言うあなたは
1度ご相談ください

今すぐバランス・ラボ整骨院の施術を体感してください!
1日3名様限定 初回お試し価格2,980円

どこに通っても改善しない腰・股関節・膝の痛みでお悩みのあなたへ

詳細はこちらへ

関連記事一覧