股関節の痛み – 南阿佐ヶ谷の整体で人気NO.1!バランス・ラボ整骨院

股関節の痛み

腰痛よりも特殊とされる股関節の痛み。
股関節が痛いとまずは整形外科で診察を受け、画像診断をしてもらったり
MRIの撮影をして貰ったりするのがです。
これまでの長い経験から、股関節の痛みを抱える方の多くは女性
世代によっては、先天性股関節脱臼になってる方もいらっしゃいます。

□ 股関節が痛くて長く歩けない
□ 股関節が痛くて階段の上り下りが出来ない、恐い
□ 股関節が痛くてしゃがめない
□ 寝てる時に痛くて寝返りが打てない
□ 車の乗り降りがツライ
□ 歩き方が変になってしまう
□ 診察を受けたら、関節の軟骨がすり減っているから手術でしか治らない
□ 手術しないで治したいけど、痛み止めが効かない

腰痛や股関節の痛みで悩んでいる場合、このような悩みは共通でしょう
日常生活も仕事も家事も出来ない
夜間に痛みが出て、しっかりと眠れないような事もあります。

年齢にも差はありますが、関節軟骨は年齢と共に減っていきます。
これは髪が白くなったり、肌に張りがなくなったりするのと同じで
体の組織が機能として水分を細胞に留めておくことができなくなって
きてしまう経年劣化と呼ばれる現象。
言いたくはありませんが、老化現象と呼ばれるモノです
女性にとっては死活問題でもありますが、痛みがあっては生活や
仕事もままらない。

長年の経験で多くの相談を受けますが
緊急な場合(骨折や脱臼など)以外を除き、手術は最後の最後としての
選択肢としていいとアドバイスしています
出来るだけ切らずに治せる可能性を考える方がいい
手術と一言にいっても、入院から検査、手術、リハビリをしなければ
ならず、家族から離れることの出来ない立場だったりすると
それは出来ないことになってしまいます。
何より、手術は初めてだったりすると一大事です。

しかしながら
股関節の手術は症例も多く、最も発展している分野とも言えます
大腿骨頸部骨折といって、骨粗鬆症が進んでいる方が転んだりして
骨折してしまうケースが多いからでもあります。
超高齢社会となり、お元気でいらっしゃる方も多いのですが
どうしても骨粗鬆症が年齢的に起きてしまう。
大腿骨頸部はその骨粗鬆症が進みやすい場所で骨折が起きやすい
骨折と同時に股関節も骨折してしまうと「人工股関節」を使わないと
ならない場合もあります。
こうした技術革新が飛躍的に進んでいるのが股関節です
こちらに通う方の中にも、既に人工股関節の方もいらっしゃいますが
日常生活での問題は一切ありません。
なので万が一の場合も安心出来る場所と言えるでしょう。
しかし、手術はどなたでもしたいとは思いません、当たり前です。

手術をしないで治したい思いがある時には
遠慮無くご相談頂ければと思います。

今すぐバランス・ラボ整骨院の施術を体感してください!
1日3名様限定 初回お試し価格2,980円

どこに通っても改善しない腰・股関節・膝の痛みでお悩みのあなたへ

詳細はこちらへ

関連記事一覧