杉並区の整体なら「バランス・ラボ整骨院」身体の痛み・しびれを根本改善

 

杉並区 阿佐ヶ谷 整体1

杉並区阿佐ヶ谷で整体をメインに行う
バランス・ラボ整骨院、代表の新藤公一です。

整骨院でも当院のように整体院を併設している院や
保険診療に自費負担分を頂いて施術を行う整骨院・接骨院も
増えて来ております。
これには健康保険の適応範囲と関係があり、そこを知って頂く
ことも行く場所を選ぶ時に、知っておくと役立つと思います。

整骨院・接骨院

1週間以内に発生した急性のケガ
骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)に対して健康保険の
適応として施術・処置を行うところです。
スポーツでのケガや自宅や外出先で転びそうになったりと
日常の生活の中で起こるケガを専門に対応する場所です。
交通事故や通勤中や仕事中での通勤・労働災害もここの保険で
対応して施術を行っています。
慢性の腰痛や肩こりなどの症状は健康保険の対応外です。
何故なら、急性のケガではないので、その対象とはなりません。

そうした健康保険の範囲を超える施術を整骨院・接骨院で
行う場合に、自費負担分を頂き健康保険範囲を超えた施術を
行う整骨院・接骨院も増えています。
これを保険外診療や自費診療と呼んでいます。
簡単に言いますと、疲労回復や肩こり、腰痛を緩和させる目的
での施術行為はケガではない。それが理由になります。
国民皆保険制度と言うのは、病気やケガに対する保険制度ですので
病気ともケガとも言えない、慢性症状には適応されませんと言う
説明になります。

当院のように健康保険を取り扱わない整骨院・接骨院も近年
増加してきています。ぞれぞれの院で取扱をしない理由は
様々ですが、当院では自費診療・整体をメインで行う目的で
開院しましたので、開院当初から健康保険の取扱希望の方は
一切お断りさせて頂いております。

整体院

整体院と言っても大きく2種類の整体院が存在します。

・美容・リラクゼーション系整体院
・体質改善、体調不良の改善目的の整体院

オイルマッサージやタイ古式マッサージなどのリラクゼーション系
サロンや美容整体などで姿勢改善、全身の健康促進などを行う
ところも多く存在しています。
そうした所では、体質改善や痛み、コリ、シビレなどの改善を目的
とした施術は行っていないと説明しているところも多いです。

体質改善・体調不良の改善を目的とした整体院は
それぞれ得意分野がありますので、選ぶのに困る場合もあります。
当院もそうなんですが、整骨院での自費診療を整体と呼ぶ院も
ありますし、脊柱・骨盤矯正をメインに行う所。
そして筋膜リリースなどをメインに行う院もあります。
整体院の場合、基本的な施術行為は「民間療法」の位置付けで
具体的な国家資格は存在しません。
カイロプラクティックや骨格矯正などにも、具体的な資格は
存在していないんです。

杉並区 阿佐ヶ谷 整体2

 

国家資格保有者が行う整体院

整体院で国家資格をお持ちの方が整体をされている院も増えています。
当院と同じ、柔道整復師・あん摩マッサージ師指圧師・はり師・きゅう師
などの国家資格保有者が整体を行う院。
そして病院内でリハビリテーションに勤務する理学療法士の方も
国家資格保有者で整体を行う院をされている。
当院を例に取りますと、健康保険の適応範囲を超えた施術を提供したい。
そうした求めに応えたい想いで整骨院でありながら、保険診療を行わない
選択をしました。
その大きな理由の1つに健康保険での適応範囲が非常に曖昧だと言う点。
専門としている我々には十分把握出来ていますが、受けられる方にとって
分かりにくい内容だと感じるところがあるからです。
同時に、その方に取って必要で良い施術をこちらが提供出来る状況なのに
健康保険での適応範囲と言う枠で決められてしまうと、患者さん自身への
デメリットと感じられたからです。
皆保険制度を批判している訳ではなく、素晴らしい制度で自分自身でも
医療機関を受診する時には利用しています。
「皆保険」とある通り、日本国民が提供を平等に受けられる制度なので
必要な時に必要なだけしっかりと制度利用して頂きたいと真に想います。
健康保険での適応範囲を超えたサービスを求める患者さんも多いのが
現実なので、自費負担して頂ける自費診療を整体と提供する。

整体に国家資格はありません
1つ例に取りますと、先に記載したリハビリテーションの国家資格でも
あります、理学療法士と言う国家資格。
こちらには店舗での開業権はありません、病院内で勤務する上で必要な
医療系国家資格。病院内で医療の専門家として従事する国家資格は
様々あります。

・準・正看護師
・理学療法士
・作業療法士
・言語療法士
・レントゲン技師
・臨床検査技師

これらは全て病院・クリニックで勤務する医療従事者です。
勤務する為には国家試験に合格した上で勤務するスペシャリストでもあります。
その中でも、施術業務を中心に行うのが理学療法士の先生方です。
こうした先生方も整体院で開業されています。

整体は民間療法なので国家資格を担う監督官庁が無いと言う事になります。
医療系国家資格は全て、厚生労働省がその監督官庁で地域単位での監督暑が
保健所になります。
整体は位置づけとして、エステティックサロン・美容・ヨガサロンなどの
健康系の業種としての位置付けになると個人的には把握しています。

 

コラム執筆・監修者

08_IMG_9694

株式会社カラダ・リバランス
バランス・ラボ整骨院
代表取締役  新藤 公一

厚生労働大臣認定 柔道整復師
公益社団法人 東京都柔道整復師会 会員
公益社団法人 日本柔道整復師会 会員

経歴:
中野区内整骨院勤務 10年
杉並区内整骨院 分院長勤務 20年
2017年11月に杉並区阿佐谷南に
バランス・ラボ整骨院
バランス・ラボ整体院を開院

「バランス・ラボ整骨院」杉並区南阿佐ヶ谷で医師・専門家が絶賛! PAGETOP