杉並区の整体なら「バランス・ラボ整骨院」身体の痛み・しびれを根本改善

寝起き腰痛杉並区阿佐ヶ谷で整体をメインに行う
バランス・ラボ整骨院、代表の新藤公一です。

・腰が痛く、何度も治療を受けても戻ってしまう
・腰痛が持病だと、諦めてしまっている
・腰が痛く色々なことを試すが、改善出来ない
・腰痛を改善したいけど、どこも同じでしょ?

腰痛で悩まれる人があまりに多いので
腰がツラいと訴えても、あまりしっかりと聞いて
もらえない?そんな経験があると思います。
腰痛で悩んでいる、苦しんでいる本人からすれば
本当にツラく大きな悩みだと思っています。

「腰痛だから、きっと腰が悪い」

この先入観を抱かれる人も多いと感じます。
プロの目線で申し上げると、腰だけに着目せずに
腰痛を訴えるケースでは、腰以外のところにも
注意深く観察して、全身状態を把握することが
大切だと考えております。
単に「骨盤のゆがみ」だけではなく
腰周辺の状態だけを把握するのではなく
全身の筋肉バランス、骨格のバランス
その全てを注意深く観察することで
意外なポイントが見えてくるケースが多くあります。

当院で対応したケースを例に上げると
頻繁にギックリ腰を起こし、朝起きる際には
腰が完全に固まって動かせない状態になり
自分で靴下や洋服の着替えも出来ないほどの状態
起きて、動き始めると徐々に動きも良くなり
日常生活を送れる状態に回復する。
そんな日々を送る中で、時にギックリ腰となり
日常生活が正常に過ごせない状態に陥る。

この場合、腰の状態や骨盤を含めた骨格バランス
をチェックするのですが、このケースで言うと
ポイントは首の状態を改善しないと
腰痛の状態が改善しないことが判明しました。
これまで色々なところに通っていて
何度も同じ状況に陥り、どうにもならないとの
ことで相談に来ていただきました。

首の痛み
なぜ?首のコンディションが腰痛の要因に
つながっていたのか?
今回のケースだけではありませんが
皆さんが良くご存知の背骨、正確には脊柱と
言っていますが、脊柱は頚椎・胸椎・腰椎・仙椎
と呼ばれる1本の柱と称して脊柱と呼び
1つの骨ではありませんが椎骨で連続性を持ち
形成される場所でもあります。
背骨を支える為に、首から腰・骨盤までつながる
筋肉=脊柱起立筋群が存在します。
この首のバランスが崩れたことで、このケース
では腰痛を発生する要因につながっていた。
全身バランスを整えながら、首=頚椎をメインに
バランス調整を行うことで、腰痛の頻度が軽減。
朝の起き上がりも問題なく出来るようにまで
回復することが出来ました。

腰痛のケースでは、当然ながら腰や骨盤と
その周辺の筋肉に問題があるケースがほとんどと
言って良いのですが、稀なケースも存在します。
首をポイントにしたケースもあれば
太もも=大腿部を改善しないと解決しない
腰痛もありますし、お腹にある深部の筋肉を
改善しないと結果のでないケースもあります。

痛い場所=悪い場所=改善すべき部位
この理屈が該当しないケースも存在しますので
注意深く見ていくことが大切です。

今回、コンテンツに書いた内容はほんの1例です。
慢性腰痛、難治性腰痛で改善を試みたケースでは
異なるポイントで改善したケースも存在します。
漢方=東洋医学の理論ですと、腰はお腹の裏側に
位置すると考え、お腹の状態を改善することで
腰痛を回復させる考えもあります。
足、特に太もも=大腿部をポイントとして
アプローチする施術も存在しています。

痛い場所=悪い場所=改善すべき部位

この固定概念に捕らわれずに
全身のバランスに着目して、個々に異なる腰痛
の状態に合わせたアプローチを考える
そんな思いを当院では大切にしております。

実際に腰痛で悩んだ経験をお持ちでしたら
そのツラさ、悩みの深さは共感いただけると
思います。
残念ながら、痛みと言う感覚的なものは
第三者に伝えることがとても難しい。
共感出来るのは、その経験者だけだと感じます。
共感して頂けたから、腰痛が改善するものでも
ないのですが、腰痛と言うとつい軽視されがちで
ことと次第によっては歩けなくなったり
時には、足のシビレや痛みを伴ったりする
坐骨神経痛=梨状筋症候群
腰椎椎間板ヘルニア
腰椎脊柱管狭窄症
などのような状態へと波及してしまうケースは
決して少なくありません。

脅かすわけではないのですが
実際に、ギックリ腰を繰り返し起こして来院
されたケースで、数回の施術でギックリ腰が
改善出来て、復職できたことで

「自分は良くなりやすい!」

と、勘違いされたケースで足のシビレを誘発
してしまったことを目の当たりにしています。
過信せずに十分休養を取ったうえで
復職するようにと強くお願いをしたんですが
結果だけ知ってしまえば、残念としか
申し上げようにないことです。

自分だけは例外だと思ってしまうことは
自分自身でも経験がありますので
何とも申し上げにくいのですが・・・
一度、シビレがでてしまうと短期的な改善は
難しいケースとなってしまいます。

出典:厚生労働省

コラム執筆・監修者

08_IMG_9694

株式会社カラダ・リバランス
バランス・ラボ整骨院
代表取締役  新藤 公一

厚生労働大臣認定 柔道整復師
公益社団法人 東京都柔道整復師会 会員
公益社団法人 日本柔道整復師会 会員

経歴:
1989年 東京都中野区内整骨院勤務
1998年 東京都杉並区内整骨院 分院長勤務
2017年 東京都杉並区阿佐ヶ谷で 
    バランス・ラボ整骨院 開設
    バランス・ラボ整体院 開設
    
    代表取締役 
    株式会社カラダ・リバランス

「バランス・ラボ整骨院」杉並区南阿佐ヶ谷で医師・専門家が絶賛! PAGETOP